徒花プロジェクト

徒花プロジェクトは「愛と平和のキャバレーバンド」をキャッチコピーとし、ジャズ、ファンク、ラテン、歌謡曲、ジプシー、シャンソンなどの要素を取り入れた独自のポップスを演奏するバンドです。
我々のように管楽器が入っていてジャンルレスな音楽性の男性ボーカルバンドは現在のバンドシーンでは珍しく関係者様の注目度が高く、また、ジャズやファンクなどのブラックミュージックをルーツに持つバンドはいつの時代も根強い人気がありますので、メディアへのアプローチ、プロモーションを強化して耳の肥えたリスナーを獲得したいと思います。

・経歴
2012年、及川白倉を中心に結成。
2014 年、 楽曲 「浅草ミドリトニック」がかつしがFM「浅草ラヂオ屋本舗」にてエンディグテーマとして起用される。
2015 年、 奇妙礼太郎年、 Calmera、たをやめオルケスタ、乙三、THE TRAVELLERS、ピストルバルブ 、飯島 誓(勝手にしやがれ)、などメジャーアーティストと対バン。
2016 年、 アルバム「カタルシス」 、シングル「徒花キャバレー」をリリース。
下北沢音楽祭、すみだジャズフェスティバル、浜松やらまいかミュージックフェスティバル、高円寺ストリートパフォーマンス、渋谷ズンチャカ!、宇都宮ジャズフェスティバル、黒磯ジャズフェスティバル、四日市ジャズフェスティバル、吾妻橋フェスト、ベイサイドジャズ千葉、船橋ジャズフェスティバル、練馬ジャズフェスティバル、デザインフェスタ等、野外イベントに多数出演。
2017年、ミニアルバム「ライ麦畑で抱き締めて」をリリース。
神奈川県FMヨコハマ「KANAGAWA MUSIC LAND」にボーカル及川が電話出演。
2018年、福島県郡山FM、秋田県FMゆーとぴあ、埼玉県埼玉フラワーラジオ、福井県厚賀FMで放送中の「Jazzin’soul」にボーカル及川がゲスト出演。
CDジャーナル4月号に「ライ麦畑で抱き締めて」のレビューが掲載。
2019年、セカンドシングル「愛と平和」、10月2日に全国発売&ワンマンライブ開催。